美容師の練習とは?

image

先日、大先輩と飲んでるときに美容師がお客様にカットできるまでの期間についてお話しをしておりました。

賛否両論はあると思うのですが僕が思う事を今日は書こうかと。

僕は、できるだけ早くスタイリストになる方がいいと考えています。

ですので、できるだけウイッグでのカットなどは基礎だけをサクッとして後はモデルをするべきだと考えています。

image

こんなやつです^ ^

スタイルを切るといったよりは、レイヤー、グラ、ワンレン、刈り上げ、だけ練習します。

これを5〜10台だけ切って後はモデルさんです。

image

今日もレッスンの合間にサクッとアップしてるんですが、しっかりとモデルさんでカットの練習をしています。

ちなみにウチの彩加さんはウイッグを6台ぐらいしか切ってません^ ^

ウイッグを10台切るよりも1人のモデルさんの方がより実戦に近づきます。

確かに失敗もするかもしれないです。

でも、いま一戦でバリバリ仕事をしている美容師さんで失敗をしていない人はいないはずです。

失敗を恐れずどれだけトライしていくか、そして失敗した後の検証と次回への修正。

これをしなければ絶対に上手くはなれないです。

確かに、ウイッグでの練習もとても大切だと思います。

でも、僕は美容師さんは早くスタイリストになるべきだと考えています。

そっちの方が美容師を絶対に楽しめるからです。

やはり、美容師の楽しみはお客様を変身させることだと考えています。

なので僕は常に実戦でレッスンを教えています。

美容師の楽しみを伝えれるオーナーでいれるよう今日も明日も明後日も頑張ります(笑)

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です