実験の様子

image

4月が今日で終わり物憂げな今井です。

さて、昨日から始めてます実験の仕方を今日は発表します。

まず、とっても綺麗なバージン毛を用意

image

5歳の女の子の何もしていないサラサラな髪です。

ちなみにこの髪を提供してくれた女の子の名前はさらさちゃんです(笑)

この髪ですが太い方が高温でサッとアイロン用で、少ないのがじんわり低温用です。

image

これは何故かといいますと、高温の時はスライス幅が太くなりやすく、低温の場合はスライスが薄くないと熱が通りにくいからです。

そしてこれをアイロンしていきます。

image

まず高温からです。

image

こんな感じで毛先まではさんで、時間は3秒しか挟みません。

image

続きまして低温です。

同じ要領ですが時間は5秒かけます。

imageimageimage

こんな感じですね〜^ ^

そして仕上がりです。

image

あんまりまだよくわからないですね〜

image

低温の毛先です。

image

高温の毛先です。

これではまだまだ違いがわからないですがこれをとりあえず一ヶ月続けていこうと思います^ ^

決して暇な訳ではないですよf^_^;

今日閃いたんですがよりリアルに近づけるために明日は外に出して紫外線も当てていきたいと思います^ ^

ぜひ結果を楽しみにしてくださいね

 

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です