美容室のお昼休憩について

image

こんばんは、先日祇園で買った激辛一味がヤバスで唇が腫れている今井です。image

さて、僕達の仕事美容師ですが良くお客様にお昼ご飯食べる時間あるの?

大変なお仕事よね?

って聞かれるんですが、ちゃんとお昼ご飯食べてますのでご安心ください^ ^

もともと、僕が独立する前の職場、もちろん美容室ですがそこもお昼休憩がちゃんと1時間あったので、僕はそれが当たり前だと思い、独立してからもずっとみんなでお昼休憩は1時間取らせてもらってます。

ですのでスタッフもこんな感じで休憩時間にランチなどに出かけております^ ^

チヒロさんのブログ

そもそも、なぜ美容室で休憩が取れないのか?

僕は無理にお客様の予約を詰め過ぎだからと考えています。

美容師も人間ですので、集中して働ける時間って限られていると僕は考えてるんですね。

でも、経営者はできるだけお客様を沢山キレイにして売り上げの事を考えるんですよ。

そうすると、現場の事とかあまり考えないで数字ばかりで怒るんですよね。

そうすると、休憩する時間があるならお客様を沢山キレイにしなきゃって現場がなって、予約を詰め過ぎてしまうんですよね。

そりゃ、沢山スタッフがいるところですと交代で上手く休憩を取ることも可能でしょうが、スタッフが少ないお店はそうはいかないんです。

て、なってくるといかに予約を調整していく事が大切なんですね。

これが、経営者であったり、店のトップがする仕事の1つだと考えてます。

お客様に、最高のおもてなしをする為にはまずスタッフのコンディションを最高の状態に維持しておく事が大切です。

その為にはお昼休憩は僕は必須だと考えてます。

そりゃ、とても忙しい時とかはどうしても無理な時ももちろんあります。

接客業ですからね。そこはしっかりと残業代としてお支払いして、気持ち良く働いてもらってます。

ですので、ご安心ください^ ^

グロスのスタッフはいつもしっかりとご飯を食べてますので最高のおもてなしができているはずです(笑)

空腹でイライラしている事はまずないはずです^ ^

もし、きになる事がありましたら下記のラインでご意見承りますので遠慮なくコメントください^ ^

さて、今から年末ですがしっかりと休憩時間をとることで、最高のおもてなしでお客様をお迎えしたいと思います^ ^

 

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です