時間を大切に・・・

watch-1113615_960_720

こんばんは、今日はスタッフのレッスンを見ながらの更新です。

IMG_6462

レッスンを後ろ姿を撮影したらもっと細く撮ってもらっていいですか??と言われ困惑している今井です。

大丈夫!!十分細いですから・・・でも最近少し大きくなったかもね(笑)

お昼休憩が1時間あるから、しっかりお昼ご飯が食べれているおかげですかね〜〜。

 

まぁそんなことはさておき、先日ネットサーフィンをしておりましたらこんな記事を見つけました。

遅刻に厳しいのに終わる時間はルーズ

 

これ分かるわ〜〜〜。前から感じてた違和感ってこれだわ〜〜。

特に美容室ってこれ多いように感じます。

お客様やスタッフに対して。

お客様の遅刻には厳しく、施術が終わる時間は結構適当だったり、スタッフの遅刻には厳しいお店は多いのに、定時に上がれるサロンってめちゃくちゃ少ない。

 

遅刻に厳しいのはいいと思うんです。なら終わる時間もちゃんとしとかないといけないのでは??って思うんですよね。

僕は常にどちらも意識はしているのですが、重要視しているのは終わる時間です。

 

ちゃんと約束の時間に施術を終える。

これがプロとしてとても大切じゃないかなぁ〜って・・・

 

どんな仕事でも納期守らないって一番信用をなくしてしまうと思うんですよね。

そしてもし、どうしても時間が押してしまう場合はどれぐらいオーバーするのかもきっちりとお伝えできることもプロの仕事の一つだと考えます。

これはお客様に対して自分が常に心がけていることの一つです。

 

あと、スタッフにはやはり常に定時で上がれる環境作りをすることで初めて遅刻のことを言えると思っていますのでそこは企業努力を頑張ってます。

どんな人間にも唯一平等に与えられているものが1日24時間ってことですからね〜〜

時間は本当に大切に使わないといけないですね♪(´ε` )

そんなこんなでたまには自分の時間の価値観について書いて見ました。

 

さて、また明日に向けて頑張りますか(^ ^)

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です