取り扱っている髪の化粧水の工場見学に行ってきました

image

今日は休みを利用してお店でオススメしている髪の化粧水を作っている工場を見学に行って来ました。

お酒を扱うお店がビール工場の見学に行くように、美容師として扱っている物がどのように作られているか知らなければと使命にかられて行ってまいりました。

まぁただ単に興味があっただけなんですが・・・

そして新大阪まで行ってまいりました

image

ここの3階です。

入ってすぐに甲冑が

image

とても着てみたかったのは言うまでもありませんf^_^;

ただ怒られそうなのでやめときました(笑)

そしてここは事務所なんでここから工場へとハイヤーを用意してくれてたのです。

車で五分ぐらいとの事でいざ外に出てみたのです

image

ハイエースの後ろにダンボールがひいてありそこでまるで収容所に運ばれるかのごとく詰め込まれました(笑)

image

こんな感じです。

このまま地下に連れて行かれて強制労働でもさせられのかと焦りました(笑)

たぶん通貨はペリカだと思います。

そしていざ工場へ

image

外観はまずいかと思いいきなり中でございます。

こっこれは、まるで再春館◯薬みたいじゃないですか^ ^

ちなみに、この写真はガラス越しです^ ^

image

こんな感じですね

そしていざ工場の中へと

さて、その前にしっかりと滅菌しなければなりません。

この化粧水はとってもデリケートなものですのでホコリなどを持ち込まないようにするためです。

そして白装束へ変身です。

imageimage

似合いすぎてる自分がいますね。

 

image

ヤバス。確かこんな感じの宗教団体があったようなf^_^;

image

スタッフみんなで白装束です。

そして、工場へ入る前にしっかりと滅菌消毒でふ

image

このような狭いところに閉じ込められ消毒とホコリを飛ばす風が出てきます。

そしてようやく中へ入れます。

image

いきなりデッカい容器が目の前にそびえております。

1トンとの超純水がこの中に入っているそうです

image

こちらが超純水を作り出す機械です。

この装置は半導体メーカーや原子力発電クラスのところにしか置いてないそうです。

大学の研究室ですら置いてない所も多いとか。

それぐらいお高いらしです。

image

そして、この無菌ボックスの中で化粧水を詰めているそうです。

これ常に風が吹いて中にホコリが入らないようになっているって説明中です。

て、一つ一つ手作業で仕分けをされているそうです。

 

image

この機械で均等に計って入れていくそうです。

 

image

さて先ほどの超純水を作る機械です。

説明を聞いていましたらこの下に紫外線で滅菌している所が綺麗なんですって言われてみてみました。

それがこちら

image

実物で見ると少しだけキレイでしたね(笑)

image

で、超純水の試飲をさせてくれると言うので飲んでみました。

単純に言いますとすごい軟水です。

限りなくゼロに近いぐらい不純物がふくまれてません。

なので電気も、通さない!

image

超純水って書いてますね〜(笑)

image

アヤカさんが飲んでます。

僕も飲んでおかわりしてたのですが写真を撮ってもらうの忘れてました(T_T)

image

そしてこちらは一つ一つ手作業で検品している所です。

毎日出来たての化粧水を出荷されているそうで、なんかとっても感激しましたね。

これだけ、しっかりと管理されてある化粧水を当店は扱っているのだなぁ〜〜ってとても安心しました。

これからもお客様の髪をキレイにしていく為にタップりと化粧水を浸していきたいと思います^ ^

今日は楽しかったなあ〜

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です