薬が切れると分かりやすい、水分が切れるともっと分かりやすい。

image

ようやく、体力の80%ぐらい回復しました今井です。

薬のおかげで、今日は鼻をカムことなくとても快適に仕事ができました。

ほんとうにありがとう抗生物質様といった感じでした。

ただ、お昼の12時に薬を飲んだので19時ごろに薬がきれてきまして、また急に鼻水が出てきました。

本当、薬すげ~~~~と感じた1日でした。

で、今日ご来店のお客様でここ数カ月とても髪のコンデションがよかったのに、今日はひっかかりが多く見受けられました。

僕はすぐ分かっちゃいました。これは水分補給が足りていないと・・・

聞いてみると、もうすぐなくなりそうだったから今日の美容院の日まで持たせようとできるだけ少量づつ使用されていたみたいでした。

この場合ですが、少量だけ使うのでしたら美容院の日までもたせなくてもかまいませんのでたっぷりと使用し使い切ってもらった大丈夫です。

少量づつ使用してもあまり効果は得られませんので、もったいないです!

せっかく髪にいいことをされていますので効果が出ない使用方法は

もったいない

のでぜひお止めください。

薬でもそうですが使用料を間違えると効果がありません。正しくない使用料なら飲まない方がいいのと同じです。

といったわけで、やはり効果が切れると髪も体も正直ですね。といったお話でした。

 

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です