昨日の続き

明日は休みなんだけど今日はお酒は控えてる今井です。

昨日の続きです。

昨日の記事

で、とりあえず日本の水は軟水が多いです。

理由としましては日本の水はろ過するまでの工程が短いから岩石などに含まれているミネラルが溶け混む時間がないからです。

それに比べてヨーロッパなどの大陸系のお水はろ過するまでの工程が長く沢山のミネラルを溶かして硬水になりやすいみたいです。

ちなみに、硬水や軟水はミネラルといってもカルシウムやマグネシウムの濃度で決められています。

ですので硬水とは鉱物的なものが含まれていると思っていただけると分かりやすいですね。

じゃあ硬水で髪を洗うとどうなるのか?

そういった物が沢山含まれているのでカシカシになりやすいです。

なので海外旅行などに行くと髪がカシカシになりやすいんですね。

続きます。

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です