明日のために~その2~

image

やはり体調がかんばしくなく、鼻水が止まらないので、「それ花粉症じゃないんですか?」とスタッフに言われ、全力で否定している今井です。

さて、昨日の続きです。

明日の為にその1

見てない方は見てね。どうってことないけど・・・

とりあえず、昨日の道具はなんと

白髪を一本だけきれいに切る道具になるんです

とりあえず、まずハサミで切る場合を見てみましょう

image

今一本の白髪に狙いを定めております

image

見えにくいですね。

アップしてみましょうimage

なんと、一本のつもりが他の何本かの毛まで切ろうとしてるではありませんかf^_^;

でもこれ、白髪切るアルアルだと思います。

プロの美容師さんならまだしも自分で切る、もしくは、人に切ってもらう場合でも

「あっゴメン。他の毛も切っちゃった」

ってよく言われますよね〜

でここで、昨日の穴空きピンセットの出番です。

image

まず白髪を穴に通します。

image

通っているのがわかりますか?

そして、そのまま根元まで持って行きます

image

あとは挟むだけで綺麗に切れます^ ^

image

パチンとな

image

うーむ分かりにくい

これでどうだ!

image

僕がきれいに白髪を一本だけ持っているのがお分かり頂けるでしょうか?

これ、根元からきれいに白髪切るのに本当に優れモノです。

一応自分でも出来ますが慣れが必要です。image

実際にやってもらってみた。

髪が長い方はやりやすいですが、短いと人にやってもらうのがベストですね( ̄▽ ̄)

ちなみに、白髪を抜くのはあまりオススメしません。

先日も白髪を抜き続けて、頭皮がゴルフ場のバンカーのように毛が生えてない状態になっているご新規のお客様がおられました。

実際、その方のような人を増やさないようにと思いこの記事を書いております。

白髪が気になったら、抜かないで切るか、染めるかがオススメですf^_^;

この記事を読んで使えそうじゃんと思ったらぜひシェアをよろしくお願いします^ ^

ちなみにアマゾンで買えます。

ピンセット鼻毛カッター

ちなみに僕は鼻毛は脱毛はです(笑)

image

ハンパなく抜けます(笑)

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です