失敗しない縮毛矯正をしてくれるお店選び

IMG_6383 くせ毛、髪質改善

どうも、姫路のクセ毛マイスター今井(@ragna31 )です。

今日は12月に失敗されやすい縮毛矯正についてです。

12月に失敗されやすい理由はこちら

12月は縮毛矯正を失敗されるリスクが高い理由
こんばんは、姫路のくせ毛マイスター今井です! 最近インスタもやり始めてるのでフォローおまちしておりますm(_ _)m &nbsp 今日のお客様Photo イルミナカラーで深みのある艶髪へ ヘアエステをしてか

もしこんな感じで縮毛矯正をかけてもらった場合そのお店は要注意です

1・根元から1剤の薬品をベタベタ塗る

2・アイロン中にジューって音が出ている

3・毎回毛先まで矯正をかけられる

4・アイロンしてる時に痛い

 

まず1から説明していくと

矯正の薬品を地肌にベトベトつけると体温でその部分だけ過膨潤(お薬が反応しすぎる事を言います)してしまい、根元が折れたり切れ毛の原因になります。

絶対に根元に薬品が付かないようにしないといけないが普通ですので、もし地肌に塗られた場合すぐに洗い流してもらうようにしましょう。

ちなみに2剤は大丈夫なので安心してください。

 

次は2番アイロンが「ジュー」って音をたてている

これなんですがご来店いただいた方にはよく説明してるのですが、

ジューって音がするのは急激に髪の中の水分が蒸発してるんですね。

そうすると気体になる事で体積が一気に膨張するので髪の中で小さな爆発が起こっています。

そうすると髪の中に空洞ができてしまいダメージの原因になります。

これはまた明日にでも詳しく書きます。

 

そして3番毎回毛先まで矯正をかけられる

これが一番多いです。カウンセリングで聞いていると毎回毛先までかけていると言った声をよく聞きます。

これは何度か書いてますがあまりしないほうがイイです。

矯正は一度かけたら大体は真っ直ぐです。

2〜3ヶ月たつと広がったり毛先がまとまらない原因は根元の癖が出ているせいであって、毛先の癖が原因ではないのでかけないのがオススメです。

続いて4番のアイロンしてる時痛い・・・

たまにお客様に言われます。

「ここのアイロン中って全然痛くないんですね」

これ当たり前ですので・・・

アイロンが痛いとか論外です。

 

細かいところをあげるとキリがないけど、この4つのどれかが当てはまっているならできるだけ早く違うお店で矯正する事をオススメします。

 

縮毛矯正はとても繊細な技術なので時間やお金がかかってもちゃんとしたお店選びが重要です。

 

くせ毛でお悩みの方はぜひ一度ご相談くださいね。
▼GROSSへのご予約・ご相談はLINE@から

友だち追加

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

コメント