髪のダメージをさせない事と、トリートメントをする事は別問題です。

IMG_2391

こんばんは、姫路のくせ毛マイスター今井です。

 

さて、今年も残すところ20日ほどになってきましたね〜〜。

ご予約もどんどん埋まってきてますのでお早めのご連絡お待ちしております。

 

さて、お店でトリートメントってそもそもなぜしているのでしょうか??

髪が痛んでどうしようもないからトリートメントをするのか?

もちろん、痛んで困ってるからトリートメントする訳なんですが、髪のコンデションがよくなったらトリートメントはしなくてもいいのでしょうか・・・

IMG_2313

いいえ、トリートメントは髪のコンディションをキープしておくためにし続けないといけないのです。

 

よく、髪が痛んでいなかったらトリートメントはしなくてもいいのでは?と聞かれますが、今の時代ダメージしてない人ってほとんどいないと思うんですよね。

ですので、トリートメントは必ず必要だとGROSSでは考えています。

 

ただ、ダメージが絶対にあるからカラーをしないとか極端な方向になってしまうとオシャレも楽しめなくなってしまいますよね・・・

 

そのダメージを減らすようにコントロールするために僕たち美容師がいたりします。

同じカラーをするにしても、ダメージが少なくなるように塗布したり、薬品を混ぜたりを影でしています。

そんな少しの工夫がダメージの軽減へと繋がってきます。

 

あとは日々のケアが必要になってきます。

毎日の習慣を見直すと必ず髪は綺麗になってきます。お肌も一緒ですが笑

そうする事でダメージを減らしていく事でサロンでするトリートメントがより効果的になってくるのです。

 

なので、トリートメントは毎回することがおすすめです♪

 

あとホームケアのおすすめは今の時期こちらがおすすめです

2018年福袋のご案内

 

 

この記事を書いた人

NOBUYUKIオーナー&スタイリスト
【血液型】B型
【好きなもの】マンガ
【趣味・マイブーム】
ウインタースポーツ
【お仕事のスタンス】
常にお客様の髪のコンディションを考えて日々お手入れがしやすいスタイルを提案し、ご自宅でのヘアケアまでしっかりサポートする事で最後まで顧客によりそうスタンス。
くせ毛でお悩みの方へのさまざまなご提案を得意とし、クセを生かすカットスタイルや部分ストレートなどのテクニックで悩みの解決へと導いている。

髪の悩みがありましたら下記のラインからご相談承ります。
相談は何時でも受け付けてますのでお気軽にお友達追加してみてくださいね。
ラインからもご予約できます。お気軽にお尋ねください。

LINEでGROSSを友だちに追加する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です